体臭ケアブログ

2020.10.06

汗っかきの女性飲食店員

私は20代の頃から比べると体重が10キロ近く増えてしまい、そのせいか、夏は汗を書きやすく、顔もおでこには粒のような汗をかき、鼻の下にも汗をかき、仕事終わり制服を脱ぐと脇や背中がびしょびしょです。

そんな私の対策は出勤する前に渡辺直美さんがCMをしていたピンク色のZというスプレー(以前はクリームタイプを使用していたが近くのお店になくなってしまった)を脇と背中にして、出勤して、着替える時には一度汗拭きシートで拭いてからもう一度zを脇と背中に吹きかける。

インナーはユニクロのキャミソールで脇の部分にもう一枚布があるタイプのものを気休めだけど使用しています。

直接肌に貼るタイプの脇汗シートを試した事がありますが、私の汗の量だと剥がれてしまいます。

私の仕事の制服は長袖ワイシャツにベストとギャルソンの服装ですが、ランチタイムが終ると汗もたくさんかいて匂いが気になるので休憩時間にはまた、シートで拭いて、スプレーをして、新しいキャミソールとワイシャツに着替えています。

以前テレビで舞妓さんが顔に汗をかかないために脇の下を着物の腰紐で縛っているというのをみたことがあり、実際に私も腰紐で脇の下を縛った事がありますが、確かに汗が出づらかったように思いましたが、沢山動き回る仕事ですのでだんだんと苦しくなり辞めてしまいました。

今は地道にこまめにシートで拭き、プルーストクリームを塗って、汗をかいたら着替えるを徹底しています。

トラックバック

トラックバックURL:

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) taisyuukea.cloud-line.com All Rights Reserved.